運転免許の取得、合宿ってどう?

オプションがたくさん!合宿免許のメリット

料金形態と免許取得までの期間

基本的に運転免許を合宿で取る場合はパック料金になっており、教習代・宿泊費・食費・教習所最寄駅からの交通費が含まれていることがほとんどです。
コースの種類にもよりますが、通学での教習料金は約25〜35万円。一方、合宿で教習を受ける場合は、パックで約20〜30万円と、通学に比べてかなりお得です。

なぜ合宿の方が安いの?と逆に不安になりますが、それにはちゃんと理由があります。
合宿で連続的に受講するスタイルだと、教習所もスケジュールの管理がしやすいため無駄なコストを抑えられます。また、合宿を実施している教習所の多くは地方にあるため地価や物価が安く、その分教習費も下げられるのです。基本的な内容は変わらないので安心して学ぶことができます。

格安な料金設定で節約できる場合と、比較的割高だけれど環境やサービスがいい場合もあるので、どちらをメリットととるかの見極めも大切です。

思い出作りにもなる合宿での免許取得

知らない地での合宿となると、多くの場合は初対面の人ばかりの中に飛び込むことになります。
初めは不安もありますが、逆に考えると出会いのチャンス!みんな「免許を取る!」という同じ目的で来ているため、話もしやすいですし、多くの教習所では年齢制限を儲けているため、比較的近い年齢の人と出会うことができます。
免許合宿を通じて全国に友達ができたり、ひょっとすると恋人ができたり!といったこともあるかもしれません。

また、観光地巡りのツアーやご当地グルメのクーポンがついたパックを実施しているユニークな教習所など、教習だけではない楽しみができるのも合宿ならではです。
旅行がてら、気になる地域に免許合宿というのもいいですよね。

食事が提供されるプランだけでなく、自炊プランが用意されている教習所もあるので、節約ができるのはもちろん、普段は実家暮らしの人でも短期間の一人暮らし体験ができてしまいます。


この記事をシェアする