ベビーマッサージをするときは歌を歌ってみよう

ベビーマッサージは、ママが赤ちゃんとスキンシップを取れる方法の一つ。このベビーマッサージを行う時に、歌を歌いながらマッサージをする、という方法があります。ベビーマッサージの最中に歌を歌うことで、どのような効果があるのでしょうか。また、ベビーマッサージにおすすめの歌はどのようなものを選ぶとよいのでしょうか。

ベビーマッサージで歌を歌うことの効果

ベビーマッサージをするときの方法は、大きく分けて以下の二つ。

・声をかけながらのマッサージ
・歌いながらのマッサージ

この二つを比較して、どちらの方がマッサージ中に泣いている赤ちゃんが多いか、ということを調べた研究があります。

その結果、声をかけながらのマッサージは、開始時から徐々に泣く赤ちゃんが増え続けるという結果に。

一方、歌を歌いながらのマッサージでは、歌う歌によっては、開始時に泣いていた赤ちゃんまで泣きやみ、開始時よりも泣いている赤ちゃんが減るという結果が出たのです。

声かけでのマッサージの場合、何を言えばいいか困ってしまうママもいるよう。

もしかすると、そのような気持ちが赤ちゃんにも伝わっているのかもしれません。

赤ちゃんが泣いている状態では、ママもなかなか落ち着いてマッサージすることができませんよね。

そのため、歌を歌いながら行った方が、マッサージしやすいと言えるでしょう。

ベビーマッサージで歌うと良い歌

ベビーマッサージで歌を歌う時、歌であれば何でもよい、というわけではありません。

特に赤ちゃんがリラックスしてマッサージを受けられるのが、わらべうた。

このわらべうたを使ってマッサージをすると、特に赤ちゃんが泣きやむという研究結果があります。

ベビーマッサージに使うわらべうたは「せーなかせなか♪せーなかポンポンポン」など、マッサージに合った歌。

歌いながら歌詞にある場所をなでるなどがしやすく、ママにとっても覚えやすいのが利点です。

また、このように歌を歌うことで、赤ちゃんも言葉に馴染みやすくなるでしょう。