ベビーマッサージの効果、ママと赤ちゃんへのメリットとは

赤ちゃんが生まれると、ベビーマッサージをしてみようと考えるママも多いでしょう。しかし、実際ベビーマッサージにどのような効果があるかというと、具体的に答えられるママは多くないのでは?
赤ちゃんと触れ合うスキンシップという目的があるのはもちろんですが、ベビーマッサージにはその他にも様々な効果があるのです。そこで、ベビーマッサージが赤ちゃんやママに与える効果について紹介しましょう。

ベビーマッサージの赤ちゃんへの効果

ベビーマッサージを行うと、赤ちゃんにとって、様々な良い影響があると言われています。

ベビーマッサージによる主な効果を挙げていきましょう。

・脳の発達を促進する
マッサージにより触覚を刺激することで、脳の働きを活発にし、発達を促します。

・免疫力を高める
マッサージをすることで、リンパや血液の流れがよくなり、新陳代謝が高まります。
その結果、赤ちゃんの免疫力アップにつながるのです。

・内臓機能を高め、腸の働きを良くする
マッサージの刺激により、消化機能を高めます。
腸の働きがよくなるため、赤ちゃんに意外と多い下痢や便秘の解消にも効果が出ます。

・リラックス効果で睡眠の質が良くなる
マッサージによって深い呼吸を促し、リラックス効果が高まります。
睡眠の質がよくなるため、夜泣きが減るなどの効果もあるようです。

ベビーマッサージによるママへの効果

ベビーマッサージによる効果は何も赤ちゃんだけに限ったことではありません。

ベビーマッサージをすることにより、ママにも良い影響があるのです。

例えば、定期的にスキンシップをとることで、赤ちゃんの体調の変化を感じ取りやすくなります。

また、ママ自身の血行がよくなったり、ホルモンの分泌が促進されることから、産後の回復が早くなるという効果も。

そして、赤ちゃんがリラックスしてよく眠れるようになることで、ママ自身も体力の回復ができます。

産後は睡眠不足になることが多くてイライラするものですが、それが解消されれば、余裕を持って育児に望むことができるようになるのです。